プロのネイリスト直伝!ネイルデザインを長持ちさせるケア方法

By  |  | 2,791 view
follow us in feedly
                      

お気に入りのネイルを長持ちさせるポイント紹介!

セルフネイル人口が増えている中、頑張ったデザインがすぐにダメになってしまった経験をお持ちの方も多いことと思います。

セルフネイルはいつでも出来るものではないだけに、なるべく長持ちさせて綺麗な状態を保ちたいですよね?

今回は、サロンでも取り入られている、ジェルネイルを長持させる事前のケアプロのネイリストさんに伝授していただきました!

用意するもの

・ぬるめのお湯
・指がつかる器
・キューティクルクリーム(キューティクルリムーバー)
・プッシャーorウッドスティック(なければ綿棒)
・スポンジファイル
・エタノール

ネイルを長持ちさせる、プロのケア方法!

始める前に:気をつけること

ジェルネイルの直前は、ハンドクリームを塗らないようにしましょう。
ジェルをはじいてしまう可能性もあるので、油分のあるものは避けましょう!

STEP1:キューティクルクリームを塗る

キューティクルリムーバー

甘皮がふやけるのを助けてくれるキューティクルクリームを、爪の周りに塗ります。

★キューティクルクリーム(キューティクルリムーバー)について ★
様々な種類のものがありますが、表記をよく確認して、甘皮を柔らかくする効果のあるものを選んでください。

「忙しいからお湯につけている時間がない!」という方は、塗るだけで柔らかくしてくれる商品も販売されているので、プロショップに問い合わせてみてください。

STEP2:指をお湯につける

お湯

お湯をつけて温め、指を柔らかくします。こうすることで、ケアがしやすくなります。2~3分待ちましょう。

STEP3:スティックで甘皮を処理する

スティック

柔らかくなった甘皮を、プッシャーで押し上げます。

★ポイント★

甘皮
皮の下に隠れている、白いカスのようなもの(画像:爪の付け根部分)も、しっかり取り除いてください。

スティック注意
ウッドスティックを使用する場合は、爪を余計に傷つけないために、先に薄いコットンを巻くようにしましょう。

STEP4:表面の光沢を落とす

スポンジ
爪の表面を”けば立てる”ため、スポンジファイルを使います。

爪の両脇と根元部分にも、ファイル立てて当てていきます。
※力を込めず、当てていくだけで十分です。
皮膚を傷つけないよう気をつけましょう。

STEP5:油分を取り除く

油分
ツヤ違い
エタノールもしくはリムーバーを使い、油分を取り除きます
写真左の状態まで、油分を取り除くことが望ましいです!

丁寧なケアがネイルを長持ちさせる秘訣!

いかがでしたか?

ジェルネイル前のケアの工程は、面倒と思いつい省いてしまいがち。でも、この小さなひと手間で、ジェルネイルの持ちが格段にUPします。セルフでこだわりのデザインに挑戦するときは、プロも実践するこのケア方法をとりいれてみてください!

ネイリストプロフィール

牛木由梨
ネイルサロン勤務年数12年のベテランネイリスト。
JNA認定講師、ネイルサロン衛生管理指導員などの資格も持つ実力派。
ネイルブックで他の作品も見られます!
https://nailbook.jp/profile/158627

Top photo by we♡it

(編集・執筆: サムライト

ネイルブックには他にもかわいいネイルがたくさん♡

今回紹介したネイルの他にもネイルブックには
なんと!100万枚ものネイル画像が♡
もっと自分好みのネイルを探したいなら是非チェックしてみてくださいね!

最新のネイル情報を見逃したくないアナタにはアプリがオススメ♡

ネイルブックダウンロード
nch_150903_01nch_150903_02