【ネイルデビュー!】マニキュアのセルフネイルに必要な基本のアイテムと使い方

By  |  | 28,828 view
follow us in feedly
                      

セルフネイルにチャレンジ!

これから新社会人になる人も多いですよね。

今まで指先ネイルに気を使ってこなかった人も、社会人になるとお客様など人に会う機会が増えたり、環境が変わることで新たな出逢いがたくさん待っています。

そんな初対面の人と出逢う機会の多いこの時期に、指先が荒れていてはとても残念……
いつ見られても良いように、指先もキレイに整えて、印象を良くしておきたいものです。

今回は、セルフネイルをする時に、まずこれさえあればOK!という基本のアイテムをご紹介しますので、この機会にネイルやケアに必要なアイテムを揃えませんか?

マニキュアのセルフネイルで揃えたいアイテム

1:ネイルカラー

ネイルカラー
(出典:@BEAUTIST

ネイルカラーは、さまざまなブランドやコスメブランドから何千種類も出ています。

同じ赤でも、ピンクがかったものから、ボルドーに近い濃い赤までカラーバリエーションも豊富で、気分や季節、好みに合わせて変えることができます。

また、見ているだけでもかわいいマニキュアは、たくさん集めて、インテリアとして飾るのもアリです!

2:ベースコート

マニキュアなどのカラーを爪にのせる前に塗るのが、ベースコート
爪にネイルカラーが沈着して黄ばむのを防いでくれます。

また、ベースコートを塗るのと塗らないのとではマニキュアの持ちが全然違います。

3:トップコート

トップコート
(出典:クジラはツンデレ

ネイルを仕上げる時に塗るのが、トップコート
ネイルを長持ちさせ、ツヤツヤに見せる効果があります。

最近では、塗るだけでマットな仕上がりになるトップコートが大流行中
100円均一のアイテムも優秀なので、おすすめですよ。

▼参考過去記事:
【ホントに100均アイテム!?】セルフネイルで使える100均ネイルグッズまとめ10選

100道具

4:リムーバー

リムーバー
(出典:ドン.キホーテ onlineショッピングモール

ネイルを落とす時に必要なのが、リムーバー
一度でスルっと落とすことのできるアセトン100%のものや、コラーゲン入りで爪に優しいものなど種類も豊富です。

リムーバーをコットンに含ませ、爪にのせて5秒ほどなじませます
そのままコットンを爪先に滑らせると、キレイにネイルカラーを落とすことができます。

5:キューティクルオイル

キューティクルオイル
(出典:ekonail

肌や髪のように、爪も乾燥します。
乾燥するとキューティクルが剥がれやすくなり、ネイルの持ちが悪くなります。

キューティクルオイルは爪や指先用のオイルで、爪を乾燥から守ってくれます。
ドライフラワー入りのものは、ほのかに香りが付いていて、癒し効果も。
保湿力が高く、ベタつきも気にならないので、水仕事や乾燥が気になったらすぐに塗る習慣をつけましょう。

6:エメリーボード

エメリーボード
(出典:BEAUTYGARAGE Online Shop

爪の長さと形を整えてくれるエメリーボード

爪を水平にして見た場合、斜め45度くらいにエメリーボードを傾けて滑らせ、爪を削ります
この時、エメリーボードを往復させると爪を傷つけてしまうので、一定方向に動かすのがポイントです。

▼参考過去記事:
【ただしい爪のケア法を教えます!】爪切りで爪を切る時にかかる負担とリスク

Hand filing nails with glass nail file on the brown background

7:バッファー

バッファー
(出典:D-up Corporation

バッファーは、爪の表面のざらつきをなくし、自然なツヤを出すことのできるアイテムです。

爪の表面がツルツルになることでネイルがより密着し、持ちが良くなります。
バッファーは、爪の表面をクルクル回すように使いましょう。

8:ウッドスティック

ウッドスティック
(出典:SEVEN ESTHE

甘皮を押し上げるときにウッドスティックを使います。

ウッドスティックの先にコットンを巻き付け、円を描くようにして爪の上を軽くこすります。
力を入れすぎると爪の表面がざらざらになってしまうので、優しくこするのがポイントです。

9:ニッパー

ニッパー
(出典:BEAUTYGARAGE Online Shop

甘皮を切るときに使うのがニッパー

甘皮やささくれは、ニッパーを使って根元近くでカットします。
ニッパーは、先端の刃の小さい部分で爪を切れるので、キレイに形を整えることができます。

10:コットン

コットン
(出典:全てのコスメは美に通ず

ネイルカラーを落とすときや、甘皮を押し上げる時に使うコットン
ネイル用のものもありますが、メイクなどを落とすようの通常のコットンでも大丈夫です。

11:ガーゼ

ガーゼ
(出典:TAT

40度程度のお湯にガーゼを浸して、甘皮を押し上げるのに使います。
100円均一などで販売しているガーゼが実用的でおすすめです。

12:ピンセット

ピンセット
(出典:貴和製作所

ネイルのデザインを施す時に必要なのがピンセット

指でストーンなどを付けようとすると、指が震えたりして、のせたい箇所にのせることがなかなかできません。
ピンセットを使えば、のせたい場所に簡単に装着させることができますよ。

ネイルデザインするのに持っていると便利なアイテム

13:ラメパウダー

ラメ入りのマニキュアよりも光沢があり、より爪に敷き詰めてラメをつけることができるのが、ラメパウダーです。

ベースコートやマニキュアを塗って、乾く前にラメパウダーをのせます
乾いてからトップコートを塗ればキラキララメネイルの完成。

14:ブリオン

ブリオン
(出典:lovelycool

ブリオンとは、小さな球体の粒のこと。
カラーもたくさんあり、いろいろ組み合わせることでネイルアクセを作ることもできます。
とても小さな粒なので、ピンセットを使って、丁寧につけましょう。

15:ホログラム

ホログラム
(出典:サンキュ!主婦ブログ

角度によって色が変わるホログラムは、キラキラが好きな方におすすめ。

おしゃれにドット風に使ったり、爪全体に敷き詰めてゴージャス感を出したり、いろいろ楽しめるアイテムです。

16:ネイルストーン

ネイルストーン
(出典:chomotto

ネイルのワンポイントとしても、たくさんネイルにのせて派手ネイルを作るのにもネイルストーンは大活躍です。

カラーを施した爪が乾く前に、ピンセットを使ってストーンをのせます。
仕上げのトップコートを少し多めに塗ることで、ストーンが剥がれにくくなりますよ。

セルフネイルでいつでもかわいく変身!

今回ご紹介した基本のアイテムは100円均一などでも購入できるものばかりなので、指先のケアもしっかりしながら、節約もできます。

セルフネイルは、自分のタイミングで好きなデザインに変更もできるので、いつもかわいいネイルを楽しむことができます。

ネイルの塗り方なども回数を重ねることで慣れてキレイに塗れるようになるので、いろいろなデザインを試しめるようにもなりますよ。

ぜひ、休日はセルフネイルを楽しんでくださいね♬

(執筆・編集:サムライトネイルブック編集部

ネイルブックには他にもかわいいネイルがたくさん♡

今回紹介したネイルの他にもネイルブックには
なんと!100万枚ものネイル画像が♡
もっと自分好みのネイルを探したいなら是非チェックしてみてくださいね!

今回紹介したデザインと似たネイルはこちら

▼ マニキュアを使ったネイルを探す

最新のネイル情報を見逃したくないアナタにはアプリがオススメ♡

ネイルブックダウンロード
nch_150903_01nch_150903_02